So-net無料ブログ作成

ゼブラ稚魚 [淡水]


ゼブラはかなり大きくなって、一部をメインに移した。小さいながらしっかりした泳ぎ。
おととさんも書いていたが、尾びれの変形が多い。そういうものなのだろうか?ちょっと
かわいそう。

メイン全景は、最近写真を撮っていない。自家製二酸化炭素供給システムのダウンでコケが多くなり、今はそこからの回復中。
供給システム全景。上のペットボトルに週1回ドライアイスを適量突っ込む。

単なるペットボトルをシリコンチューブでつないだもの。
ppmさんの発泡スチロールがベストサイズだった。寒暖の差が大きいと、中のガスが
暖房が効いている時間に多量にでるので、断熱が目的。ネコ対策も兼ねてます。
ペットボトルに加圧しておくことで1週間分の二酸化炭素を供給できる仕掛け。
圧力は手で触った感触だけの勘なので、これが一番気をつけるところ。爆発しないように。

で、発泡スチロールにチューブの接続用部品をさしておいて、ここから外へ。

最後はこれで溶かし込み。完全手動のいい加減な供給でも、何とかなります。


ゼブラ稚魚その後 [淡水]

ゼブラの稚魚は個体差が大きくなりつつある。大きいものは体長2cm程度でかなりしっかり
しているが、小さいものは1cm程度で痩せている。それでも全部で50匹程度は元気に泳いで
おり、先が楽しみ。もう少し大きくなったら友人知人に分けて、ショップに引き取ってもらおう。

20cmキューブ水槽も良い感じ。ゼブラが落ち着いたら、次は是非テトラの繁殖へと..。


ゼブラ稚魚食われる [淡水]

稚魚をメインタンクに4匹投入したが、あっという間に1匹見えなくなり、残りの2匹は
水槽のはじでぴろぴろ泳いでいたが、テトラに追われる状態で、繁殖水槽に戻した。
残り1匹は、と見つけていたところ、テトラに追われる稚魚を発見。救い出そうと見ていた
次の瞬間、テトラに食われた!!
写真に撮るまもなく、頭からすっぽりと食べられ、しっぽが口からはみ出している状態でしばらく
ホバリング。
戻して正解。卵もなくなるわけだと納得。まだしばらく繁殖水槽で育て続けることに。


メインタンク [淡水]

最近変化がないメインタンクもたまには記録しておかないと。

写真ではよくわかりませんが、コブラグラスをきちんと植えていないため
伸びてしまって浮いています。

向かって左サイドはトリミングしてミクロソリウムを間引いたのでそこそこです。
流木に活着させたモスもトリミングしてすっきり。
会社のOさんにあげましたが、うまく育っているかは不明。我が家では立ち上げ当初から
まったく枯れずに子株を殖やし続けています。
バックの赤い水草は名前がわからず。入れてすぐは根を伸ばして良い感じだったのですが
一度水温を上げてしまってからは溶け気味になってます。赤系の水草ってうまく育たない
イメージがあります。溶けやすい?また、ナナやモスに最近ひげゴケが出てき始め、
ペンシルfishの投入か?と考えています。木酢液もあり?


繁殖水槽格上げ! [淡水]

繁殖水槽はかなり汚れが目立ち、水換えだけでは追いつかないのと、寒くなり、ヒーター正常
動作のために水流を作りたいなと言うことで、以前Mさんから頂いた18cmCUBE水槽立ち上げました。

生体メインですがあまりに味気ないので、水質はどうでもたくましく育つ、
備長炭に活着させたミクロソリウムとナナプチをメインから移動しました。
見栄えはどうあれ、やはり落ち着きます。
ヤマトも入れて残餌処理をお願いしたいところですが、ヒーターカバーをつけていないので
ゆであがるのが心配で、投入を我慢しています。

生体は大きさに個体差が出てきました。小さいのは数mmですが、この個体は1cm近くに
成長中。ゼブラの横縞が見え始めています。
丁度グローテトラのおなかが大きい個体がいるので、調子にのって、
テトラの繁殖もできないかと考えています。

プレビューでサーバーエラーで記事が飛びました。前から重いなと感じでいましたが..。
同じ内容を2回書き込む自分もどうかと思いつつの記事作成でした。


ゼブラ繁殖_3 [淡水]


毎日眺めるたびに、水槽の中は稚魚だらけ。
どうやら気付かずに放置した3日間毎日産卵していたようで、1日経つと新しい卵が孵化し、
ぴよぴよ泳ぎだし、最初に孵化した第1世代は体長も5mmくらいになり、既に尻びれを使って
しっかり泳いでいる、といった感じであっという間に過密状態です。
孵化の感動もどこへやら、これが全部大きくなったらどうしよう、という心配に変わりつつあります。
この水槽の中をうまく写せないカメラ技術のなさがもどかしいのですが、第1世代と思われる
個体は、ぽよぽよという泳ぎから、結構しっかりした泳ぎに変わりつつあります。

まだ張り付いているこの個体達は3日目に産卵したと思われる卵が孵化したものと思われます。

とりあえず会社の人から20cm水槽をゲットできそうなのでもう少しましな環境にして、
水槽を無償支給してくれる人には強制的にゼブラでお礼をしつつ、もう少し大きくなったら会社内
掲示板でもらい手募集してみます。最後はショップに引き取ってもらう、
ということになるでしょうか?
うーん、これが1匹100円とか150円とかになるなんて、というくらいの繁殖力です。
圧倒。。。
しかし毎日10:00過ぎに帰ってきてからこんなことをしている俺って..。


ゼブラ繁殖その2 [淡水]

1日経って様子がわかってきました。

なんか、たーくさんいます。まだ泳がずに底や壁に張り付いています。ざっと見ても20~30匹は
いるようです。まだ孵ってない卵もあるし..。

たぶん最初に孵化した10数匹は、既に泳いでいます。ぴろぴろ~という感じでとても可愛いです。
あー、和む感じがわかります。。生きてるんだなあと実感できます。


とりあえずひかりぱぴい(稚魚用)を買ってきました。明日あたりから与えてみます。
あっさり孵化に成功できました。。この体験は病みつきになりそうです。。。
しかし、これが全部大きくなったら..と考えるのはもっと大きくなってからとして、
まずは元気に大きくなることを願って!!


ゼブラ孵化成功 [淡水]

ここ数日繁殖水槽を眺めていたはずだったのですが..。
本日稚魚を確認しました。卵も発見しました。

第1発見者がかみさんというところがビギナーのビギナーたる所以です。
言い訳をすると、ゼブラに入られないようにするためのトレーが邪魔でよく見えなかったと..。
ついでに卵がどれかもよくわからなかったと..。
朝産卵していないか注意してみていたんですが、かみさんが見ていたところ丁度
産卵したので気付いたようです。
かみさんは興味がないとか言いながら結構気にしているようで、覗いてくれていることが多いです。
とりあえず10匹くらい孵ったようです。卵も見えるところに数個は確認できました。
100個単位で産卵していたかもしれないですが、下に落ちずに食べられた可能性あり。
とりあえず親魚は元の水槽に戻し、フィルタは稚魚が吸い込まれるとまずいのでエアレーション
のみ。リシアも戻しました。水質悪化に耐えられるかな?

うまく育てられるか心配もありますが、とりあえず第1段階は成功です。
参考にさせて頂いたHP管理人様、有り難うございました。
?☆にならないことを祈りつつ、次は餌付け!がうまくいくかな?


繁殖水槽 [淡水]

ゼブラを繁殖水槽に移しました。

雄雌区別つかないので、とりあえずえさを求めて浮いてきているところを
捕まるものを捕まえて投入。今日の寒さで水温が下がっていたので急いで
ヒーターも追加設置です。
新しい環境に慣れないと思うので1週間程度様子を見て、変化がなければ
いったんあきらめ、の予定です。水質悪化でゼブラの調子が落ちては
元も子もないですものね。
ゼブラがいなくなってグローライトとネオンがメインになった60cm水槽は
暴れ回る生体がいなくなったので動きがとても静かです。
これはこれで良い感じ、です。


aquaトリミング [淡水]

淡水水槽を始めて4年位になりますが、水質管理も適当に、水換えだけはまじめに行う万年ビギナー。
現在はリセットして半年程度でまだこけもなくいい感じ。
トリミングを急に思い立ち夕方スタート。
ミクロソリウムを半分以上根ごと水槽から出して、流木に活着させたモスもカット。
夕方急いで敢行したので、雑な作業になってしまった。
さっぱりした。ミクロソリウムの葉裏に気泡がびっしりついているのをみると..。
before

after


タンク情報 
60x45x45
外部フィルタ:コトブキパワーフィルタ55 
濾材:スポンジ+セラミック
蛍光灯4灯
Co2:自作ドライアイスペットボトル方式
ネオンテトラ:6
ゼブラダニオ:8
ヤマト:5
コリドラス:2
グローテトラ:5
近所のDIYショップにあった淡水魚コーナーが無くなるに当たり、半額だったのでむやみに購入してしまい、生体は節操のないことになっています。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。