So-net無料ブログ作成

鬼怒川温泉 星の屋さん [温泉]

鬼怒川/塩原近辺のスキー場に行くので、鬼怒川を通るのだけど
鬼怒川は活気が無いし、お湯も良くないと聞いていたのだけど、
星の屋さんはいいお湯でした。
大人\500 子供\300

写真は露天風呂。かなりぬるかった。
入るときに一緒になった常連さんは、
「子供のころから毎日通って、ホテルが休みのときも勝手に入れるんだよ!がっはっは」
という60くらいの人で、顔はごついが話し好きなおじさん。飲泉は塩味まったくなしの
無味無臭。強い感じはしないが、肌が弱いかみさんはちょっとかさつくといっていた。
源泉が道路の反対側から沸いていて、いつもは5分も入っていられないほどの熱さ、だとか。
鬼怒川ではほかに、白河というホテルも源泉かけ流しでいいお湯、と教わった。
公園駅でクーポンを入手すればもっと安くなるという情報も。
鬼怒川でこの値段でこの温泉、ということでかなり得した気分になった。
毎回この前を通り過ぎていた。鬼怒川日帰りは、ここがお勧め。


塩原&那須 [温泉]

自遊人パスポートが1月いっぱいなので、無料入浴温泉の旅に出発。
天気も良いし、liveカメラではどちらも道路に雪は無かったので安心していたが、
那須の有料道路からはふぶきの中を走ることに。
スタッドレス今年初めての活躍!車をFFにして初めての運転だったが、
とても運転が楽だったのには驚き。

那須温泉
大丸温泉

雪見風呂!ちょっと吹雪。2度目の来訪。川をせき止め、露天風呂を作っており、豪快なお風呂。温まる。源泉温度も高く、湧き出し口の近くで適度に冷ましつつ浸かるのが気持ちよい。
ノーマルタイヤで有料道路を登ってきたつわものお客さんも来ていた。
やはり温泉ファンで、この温泉に浸かりに親子で来たとのこと。
あったまって満足。
北温泉にも行きたかったが、「立ち往生する車もいますよ」とのことで、あっさりあきらめ
鹿湯前で入ろうか塩原を目指すか悩むこと5分。今日の目的を考え、塩原へ。
塩原温泉
メイン道路には雪が無いが、元湯に入る道は雪道。那須ですっかり慣れたので
何とかなるだろうと上って下りてと。15分くらいで元湯温泉へ。
元泉館
塩原温泉元湯。

中は薄い緑色で熱めの温度。外は白濁で温度低い。中は硫黄臭が強く、
温泉という雰囲気充満していて、この雰囲気を味わうために遠路はるばる来たんだよなあ
と。中でじっくり温まってから外で対岸の雪や青空を眺めながら
ほてった体を冷ます感じが気持ちよかった。やはりナトリウムが強く、とても温まるお湯。

渓雲閣
塩原温泉新湯。

 2度目の来訪。とても眺めの良い湯。山並みを見ながら入るお風呂は格別。
透明なお湯だがとても熱く、かき回し棒でかき回すと湯の花が舞って白濁していい感じ。
湯温は高く、肌が赤くなるが気持ちが良い。じんじん温まる。
むじなの湯なども入ろうかと思っていたが、体調のせいかこれで充分。

帰りは温泉饅頭をおみやげに。名前を忘れたが、とてもおいしいお饅頭を作っており、
おまけにお饅頭をいただけるのでその場でひとつ食べることができる。

TVでも紹介された、スープ入りやきそばを食してきた。釜彦さん。
いつも入ろうかな?と思って通り過ぎていたが、若いお客さんたちが大勢入っていったので、
これならいいかと。
いやあ、うまかった。ラーメンのようなスープに、ソースの味がうまくマッチングして、確かに
焼きそばだが、スープがラーメン。とても丁寧なおばさんが、漬物をサービスしてくれた。
カブとたくあんだったが、これまた絶品。
マスター(?)奥さんともに丁寧で、若いお客さんは7人くらいいたが、待たされた感じが
まったく無く、今までなんとなく敬遠していたが、これからはちょくちょく食べよう。


川治温泉 [温泉]


川治温泉 薬師の湯
2.5
自遊人の温泉パスポートを使用。1月いっぱいが有効期限なので、近くのスキー場に来た帰り
に。
湯温が36℃程度で、露天は加温せずにそのままかけ流し。中は加温してあるがそれでも温め。
単純アルカリ泉とのことで、飲泉するとほんの少し塩味がする程度。ずーっと入っていられるが
特に特徴もないかなという感想。女湯は湯温高く、かみさんと子供はしっかり暖まれた様子。
露天の向かい側は川治温泉のホテルが並んでおり、古いホテルの外観が、風情を感じさせた。
雪がちらつく中、温泉に入れるのもなかなかおつなものだった。


川原湯&草津 [温泉]

以前からいきたいと思っていた草津に会社の休みを利用して出発。
年末追い込みの平日しかも月曜日ということで、どこも人がおらず貸しきり状態。
白旗の常連さんいわく「今日はすきすぎ」とのこと。かなりあたりだったようです。
長Tから硫黄の香りがして、指先指紋がなくなって、指先つるつる。
4.5
途中にある川原湯も、ダムに沈む前に訪れたいと思っていたので訪れた。
いつもおいしいところから入ってしまい、上品な風呂がわからなくなるという悪癖があるので、
今日は川原湯からスタート


川原湯温泉 王湯 300 4 
軽い硫黄臭。少し白濁しているが湯の花はほとんどなし。飲泉すると、塩味が結構強い気がする。湯温高いため加水しているが、それでもじんじん温まる感じ。内湯 露天ともに貸しきり状態。
じんじん来るが湯上りはさっぱりする感じがする。ダムに沈むほど低い場所ではないが..。
草津が狙いなのでもったいないが早めにあがる..と思いつつ、一度あがってメモ書きしている間に
体が乾いたので、もう一度入った。

草津温泉
大滝の湯 写真忘れ
自遊人のパスポート使用。
硫黄臭あり。塩分はないように感じた。さすがに人が多い。あわせ湯を堪能した。42℃からはじめて
46℃と45℃はかなり熱さを感じる。30秒は頑張って入ってみたが。。しかし46℃の後に42℃をはさんで45℃に入ったところ、慣れたせいか熱さをあまり感じずに入れた。
あまり長く入っているとほかを楽しめないので30分程度であがった。
大滝の湯そばの駐車場に車を置いて、共同浴場探しスタート

煮川の湯 
4
湯温高目。ここも貸しきり状態。じんじんとする湯だが、体になじむ心地よさがあるためか
結構入っていられる。
薄暗いがきれいな木製浴槽で、豊富な湯が木製の床を浸している感じで、非常に贅沢。
湯上り後メモ書き中に入ってきたおじさんに、長寿の湯の場所などを聞く。このおじさんには
その後地蔵の湯でもお会いして、温泉談義に花が咲いた。

長栄の湯(修正いたしました)
3
長寿の湯をあちこちで聞きながら歩いてきたが、途中のおばさんに長栄の湯と間違えて
教えていただいて発見。団地の中にあり、普通では見つからなさそう。
コンクリートの湯船で情緒はなし。湯も薄い感じがし、湯温も低め。早々に出てきた

長寿の湯
4
最初に長寿の湯を教えてくれた女性が用事を終え、戻ってきたところでうろうろしていた
私を見つけて声をかけてくださり、発見できた。丁寧な方で会話も楽しめました。
かみさん以外の女性と楽しく会話するのは久しぶりな感じが..。そういう俺って..。
最近建て直したようで、入り口、中もきれい。湯船はコンクリートの上にヒノキ?が貼り付けてあり、
住宅街のせいか、情緒よりも実用性重視。地元の方々の管理で成り立ってますとの貼り紙に
ありがたく入らせていただきました。ちょっと熱めで私には丁度よいが、あとから入ってきた
大学生のカップルは、「熱いねえ」と壁越しに会話。地元の人によると、外から来た人が
温泉を止めてしまったり、加水してそのままにしていったりということがあるとのこと。


地蔵の湯
5
建て直したとのことでとてもきれいで木造の浴槽に床。豊富なお湯は、煮川と同じように
床を暖めつつ流れていく。湯船の横で服を脱ぐのは伊香保の露天と同じ。
とてもいいお湯で気に入ってしばらく浸かっていた。煮川で会ったおじさんと再会。
近くの町に住む方で、何回か訪れて18湯すべて入ったとのこと。地蔵も建て直す前の方が
風情があったとちょっと寂しそうだが、最後は地蔵と決めているとのこと。
煮川_白旗_地蔵と回るらしい。
強いはずだがいつまでも入っていられる。湯温も丁度よく、とても気持ちのよい時間をすごす。

白旗の湯
4
先ほどのおじさんもおすすめ。s_sileさんblogも高評価なので、混んでるかなと思いつつ最後の
湯として入ってきました。3人入っていたがみな出て行き貸し切り状態。
湯温高い方は44℃位?30秒くらい入ると手先がじんじん熱くなる。
低いほうは41℃位?こちらは白濁して、長く入っていられる。
東京からきたというおじさんが後から入ってきて、また温泉談義。渋温泉や塩原、いわき
などの話で盛り上がる。最後は体もくたくたで、お湯の感触を、というより話に花を
咲かせて、これはこれで楽しかった。
「今日はすきすぎ」とのことで、湯畑の横なので混雑覚悟だっただけに得した気分。


喜連川温泉 [温泉]

有休をとって平日塩原or草津、と思っていましたがタイミング悪く休めなかったため、休日ですと
観光地の上記2カ所は混雑しそうと思い、喜連川温泉にねらいを定めました。
スタートがお昼近くと、出遅れ感もありますが、かえって道もすいているかなと。

早乙女温泉 5個 \900
道がわからず工場のおじさんに道案内をお願いするととても丁寧に教えてくれました。
南下すると入り口の案内板が見えませんでした。
ほぼ満車状態で、うわあと思いながらお金を払いましたが、休憩所に大勢おり、
湯船はそれほどでもなく。
強い油臭。飲泉すると強い塩味でかなり濃厚な温泉。白濁+緑の湯で初めて見る色。
内湯1個しかないが大満足。湯温はさほど高いが10分も入っているとかっかと暖まる感じ。
私は長く入っていられませんでしたが体がしゃきっとします。

乙女の湯 \700
s_sileさんのblogでチェックして訪問。自遊人には載っていなかったので、前もって地図をインプットして望みました。

内湯と露天の2カ所 早乙女温泉お後だったので感覚が麻痺しており、繊細な感じがわからなくなったのが残念。お湯は温めで長ーくはいっていられる。途中からお孫さんを連れたおじさんと話しながら。引退後奥さんの実家があるこの地に家を建てたとのことで、温泉のことをとても気に入っている
様子。きみのゆを紹介されたが私のナビでは検索できず断念。

ゴルフでは何回か来たことのある土地でしたが、素晴らしいお湯があると言うことでファンになりました。機会を見つけて是非また訪れたいなと。


奥鬼怒4湯 [温泉]

29日に休みをとって、s_sileさんに誘われた奥鬼怒4湯チャレンジです。
s_sileさん運転(ご苦労様です)で、11:00には女夫淵の無料駐車場に到着。
ここから先は一般車は進入禁止。手白沢温泉ビュッフェはバスでの送迎をしないことを
ポリシーに経営されているとのことで、私はにわか温泉ファン+にわかハイカーへと変身。
12:00まで1時間あまり八丁ノ湯まで。スタート直後に長く急な下りがあるが、
その後はゆっくり上っている程度。思ったよりは楽に歩いていける。
しかし歩き始めて5分で右足かかとに靴擦れが..。
八丁ノ湯 \500 4.5
宿はログハウスの素敵な建物。お湯の入り口は時代を感じさせる木造作り

軽い硫黄臭に塩味。温度は私の好みなので41度前後?
滝を見ながら適温の優しいお湯+軽い硫黄臭+森林浴+平日貸し切りと、とても贅沢でした。

八丁ノ湯から加仁湯までは5~10分。
ここは2日目に入ることにして、山菜そばをいただきました。\600。

次は日光沢温泉。ここまでは15分くらいから20分程度。本当の山小屋、という感じで時間が
止まった感じを受けます。
日光沢温泉 \500 外湯のみ利用可。4.0

透明な湯と白濁した湯の2つがある。濁り湯は卵硫黄の香りの、じんじん暖まる感じ。
透明はさわやか夏向き。
私は先に白濁の方に入ってしまい、透明な方のお風呂の感じが全くわからなくなってしまい
残念。内湯は覗いただけだが風情のある木造の湯船で、那須の共同浴場と同じ雰囲気。
機会があれば是非入ってみたい。「温泉」という感じの上品な香り。


(この写真は2日目。2日目の午前中は天気が良かった。)
滝を見に行こうと途中まで上ったところから加仁湯まで戻り、最後の40分は結構きつい
上り坂の連続。
息が上がってきた頃、手白澤に到着。午後3:30。
手白澤温泉ヒュッテ \13,500(平日 宿泊のみ入湯可。) 5以上。

車でこられない山の中とは思えない大変綺麗なヒュッテで、足下は床暖房も入っており
天井が高くて大きな造り。従業員の方々も大変丁寧な対応。
部屋数も少なく6室で宿泊客を大事にしているんだなあと感じました。

内湯は軽く白濁して湯ノ花も舞う湯温が高いお風呂。靴擦れがとてもしみたが、
肩まで浸かるとやがてつま先、指先がじんじんとしてきた。
外湯はぬるめのお湯で、入っていると体中がゆるんでくる感じ。薄い塩味で無臭に感じた。
自遊人のカラーページそのままの景色。曇り空だけ残念。

歩き切った充実感と、車では来られないという優越感を、貸し切り状態の外湯で
森林浴をしながらじっくりと堪能です。
ここまで最近煩雑になってきた仕事がちらちらしていましたが、
ここに来てようやく頭から離れてリフレッシュできました。

晩ご飯は下記写真の通り。前菜、魚料理、肉料理(食べてしまい記録できず)、
と、充実したメニューを堪能。大変おいしかったです。

長くなるので2日目はまた次の機会に。


塩原温泉 [温泉]

塩原湯巡り手形にて。
10:00スタート 高速2時間 下道3時間 260km ¥2.500。
元湯 大出館  ¥600(半額) 5
白湯と黒湯。白湯は塩味が強く湯温も高く感じるが塩のせいかも。じんじんとした感じで暖まる。
黒は炭が湯と一緒にあがっているようで、タオルも黒くなる。湯温はぬるめだが寒いという感じには
ならず、長く入っていられる。足の血管が開いて、じーんとする実感があり。平日なのに人が
いるのは意外だった。長く入っていたい。私は黒が好み。

新湯 塩原高原 ¥800(半額) 4
硫黄泉。内湯は熱かったが露天は適温。湯温が高くて飲泉できなかった。
さっぱりした入浴感でさらさらした感じ。湯上がりすぐさめそうだがあがってから汗がでる。
さわやかで夏向き。露天風呂開放感あり。平日で貸し切り状態だったのも○

古町 もみじの湯 ¥100 3
sさんに聞いていなければ気付かないような場所にある。道路からは見えないが
川沿い。加水しているがぬるめ。軽い鉄味。じんじんくる感じもなく、長く入っていられる。
歩道のすぐ脇にあり、目の前を服を着た人が歩いていくのも妙な光景だなあと。
きちんと¥100入れてきました。

さかもと ¥600(半額) 3
町役場すぐ隣。丁寧な対応。風呂はきれいだが湿気が高く、さわやかな感じが損なわれ
もったいない。お湯は加水しているとのこと。ここも貸し切り状態で、平日のお風呂を堪能。

昼食 とろろそば¥800なり。こしがあり、美味。町役場の目の前。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。